メディア授業について

2020年度、近畿大学では一部の授業を、メディア授業(インターネットを介したオンライン授業)として実施いたします。
本ページでは、近畿大学の学生・教員の方々向けに、メディア授業で活用できるサービスを紹介します。

(1)テレビ会議システム
・Zoom
・Google Hangouts Meet

(2)学習支援システム
・Google Classroom
・UNIPA

メディア授業を行う予定の先生方におきましては各種サービスの動作確認を事前に行ってください。
学生の皆さんにおきましては、自身が所属する学部学科や、履修している講義がどのような形式で開講されるのか、よく確認しておいてください。

●ヘルプデスクについて
→5月末をもちまして終了致しました。

●参考リンク
・国立情報学研究所(各大学のオンライン授業等取り組み、サイバーシンポジウムの動画等)
 →https://www.nii.ac.jp/news/2020/0325.html
・東京大学(オンライン授業・Web会議 ポータルサイト)
 →https://utelecon.github.io/
・大阪大学(岩居弘樹先生によるZoomの紹介)
 →https://zoom.les.cmc.osaka-u.ac.jp
・京都大学(メディア授業は大学設置基準でどこまで認められているのか)
 →https://www.highedu.kyoto-u.ac.jp/connect/topics/media_facilitated_classroom.php
・専修大学(大学のオンライン授業を展開するための簡易ガイド)
 →http://senshu-iis.jp/?p=1102
・授業目的公衆送信補償金制度について(SARTRAS)
 →https://sartras.or.jp/
・著作権法に関する文化庁施行通知(SARTRAS)
 →https://sartras.or.jp/bunkacho/


(1)テレビ会議システム

・Zoom

Zoomとは、米ズームビデオコミュニケーションズ社が提供するテレビ会議システムで、カメラ映像の共有や、音声通話ができます。
インターネット環境、パソコン/スマホ、内蔵カメラ、ヘッドセット/イヤホンマイクを用意するだけで使えます。

・2020年4月現在、有償アカウントは医学部を除く、5キャンパスの専任・非常勤教員のみ利用可能で、学生・職員は無償アカウントでの利用となります。
教職員は事務系ユーザID(6桁の教職員番号)学生は教育系ユーザIDでログインできます。
・Zoomは無償アカウントで会議を「開催」すると、3人以上の会議で40分の制限がつきますが、有償アカウントを持った教員が開催する会議に「参加」する場合は、時間無制限となります。

※ 例外として、一部の事務職員、また、一部の医学部の教員には有償権限(Licensed)が付与されています。

使い方は下記をご覧ください。

・Zoom主催者マニュアル
・Zoom参加者マニュアル
・Zoomのよくある質問
・Zoom公式ヘルプセンター


※Zoom爆撃(Zoom bombing)について
 無関係の第三者がZoomオンライン会議を荒らす、という攻撃が米国を中心に発生しています。
荒らしにより、授業に影響が出る恐れがありますので、Zoom会議を開催の際は、下記の項目のチェック
をお願いします。


[Zoom爆撃(Zoom bombing)対策チェックリスト]
□ミーティングIDは「自動的に生成」を選択。
□必ずミーティングパスワードを設定する。
□参加用URLを受講学生に配信する際、SNS等に掲載しないよう通知する
□入室時に参加者をミュートする
□Zoomアプリのバージョンアップが促されたら、すぐにバージョンアップしてください。


その他の対策については下記Webサイトにまとめられていますので、ご覧ください。
Zoom爆撃と予防策についてまとめてみた(piyolog)
Zoomを安全に利用する4つのポイント(Yahoo!ニュース)


・Google Hangouts Meet

Google Hangouts Meetとは、米Google社が提供するテレビ会議システムで、Zoom同様、カメラ映像の共有や、音声通話ができます。
インターネット環境、パソコン/スマホ、内蔵カメラ、ヘッドセット/イヤホンマイクを用意するだけで使えます。

・2020年4月現在、「@kindai.ac.jp」をお持ちの学生ならびに「@itp.kindai.ac.jp」をお持ちの職員が、Meetでの会議の開催を行うことが可能です。(参加は、会議URLを配布すれば誰でも参加することが可能です)
・「@***.kindai.ac.jp」をお持ちの教員についてはドメインの設定によりますので、各学部の管理者の先生にお問い合わせください。

使い方は下記をご覧ください。

・Google Hangouts Meet主催者マニュアル
・Google Hangouts Meet参加者マニュアル
・Google Hangouts Meet公式トレーニングサイト
・Google Hangouts Meet公式ヘルプセンター

(2)学習支援システム

・Google Classroom

Google Classroomは教員による課題の管理をサポートするシンプルで使いやすいツールです。教員はクラスの作成、課題の出題と採点、フィードバックの提供などを行えます。

●学生
・2020年4月現在、「@kindai.ac.jp」をお持ちの学生全員が、近畿大学の教員が作ったクラスに生徒として参加することができます。参加方法等については指導教員にお聞きください。
●教員
・「@kindai.ac.jp」(主に非常勤教員が利用)には標準でGoogle Classroomの教師権限が付与されています。
・「@***.kindai.ac.jp」をお持ちの教員のClassroom利用は、ドメインの設定によります。
 各学部のドメイン管理者にお問い合わせください。


使い方は下記をご覧ください。

・Google Classroomのクラス作成、クラスへの招待方法(教員向け)
・Google Classroom利用手引き(教員向け)
・Google Classroom利用ガイド(学生向け)
・Google Classroom公式ヘルプセンター
・動画マニュアル(参考)
 - Getting Started with Google Classroom(English)
 - Google Classroom Tips and Tricks for Teachers(English)
 - Google Classroomの使い方|基礎編(日本語)


・UNIPA

 UNIPAは履修登録や出欠管理等を行えるサービスです。使い方はUNIPAログイン後に掲載のマニュアルをご覧ください。

・UNIPAログイン