パスワード管理について


昨今、サイバー攻撃により通販サイト等のWebサイトからIDとパスワードが流出する事件・事故が多数発生しています。同じID・パスワードを複数のWebサイトで使い回すと、たった一つのWebサイトから情報が流出すると、他のWebサイトに不正にログインされてしまいます。 パスワード管理1
出典:一般社団法人日本クレジット協会
http://www.j-credit.or.jp/customer/attention/unauthorized.html

自分の身を守るためには、Webサイトやアプリ毎に異なるパスワードを設定することが重要です。
一方、複雑で推測されにくいパスワードをいくつも管理するのは大変です。そこで「自分が決めたルールに従ってパスワードを作る」方法をおすすめしています。例えば、次の例では、Webサイトの頭2文字とその次のアルファベットを大文字で加え、その後に好きなキーワードを加えることで赤枠のようにWebサイト毎に異なるパスワードを作り出しています。

パスワード管理2
インターネットやスマートフォンアプリには便利なサービスが数多くありますが、パスワードを正しく設定して、利用するようにしてください。


出典:IPA(情報処理推進機構)映像で知る情報セキュリティ「陽だまり家族とパスワード~自分を守る3つのポイント~」

<その他>
・パスワード記載のメモや付箋をパソコンに貼り付けたり、他人に教えてはいけません。
・初期パスワードは、上述の通り、複雑で推測されにくいパスワードに変更しましょう。
・インターネットカフェなど不特定多数の人が操作可能なパソコンなどで,ID/パスワードの入力を行ってはいけ
 ません。
・パソコンなどにログインしたまま離席する場合は,ロックを行いましょう。

ID/パスワードを他人に知られたり、使用された場合、その他危険が発生したら下記の KINDAI-CSIRTに連絡してください。


【問合わせ】
総合情報システム部(KUDOS) KINDAI-CSIRT(情報セキュリティ事故対応チーム)
E-mail:
TEL  :06-6730-5880(内線3450)
    ※セキュリティ事故発生時にはコチラへご連絡ください。
STOPパスワード使いまわし