近畿大学では、個人が所有するパソコンやタブレットを大学内に持参して学習などに活用するBYOD(Bring Your Own Device)を推奨しています。

Bring Your Own Device

 大学では履修登録やレポート作成、シラバスや時間割の閲覧などでパソコンを使用する機会が多くあります。学内にいくつかのパソコン教室が設置されておりますが、自分のパソコンを持参すればパソコン教室に行く必要はなく、いつでもどこでも学習できます。社会に出てもパソコンを使う機会は多いため、パソコンを購入し、BYODで素敵なキャンパスライフを送ってください。
 近畿大学東大阪キャンパスでは、皆さんのBYODをサポートするため、下記のサービスを用意しています。ぜひご活用ください。

キャンパス全域でWi-Fiが使えます!

入学後に配布されるID・パスワードがあれば東大阪キャンパス全域でWi-Fi(KUDOSWi-Fiといいます)を使うことができます。詳しくはこちら!KUDOS Wi-Fi(http://kudos.kindai.ac.jp/service/wifi

Office等のソフトウェアが無料で使えます!

 平成29年9月現在、下記ソフトウェアを個人所有のパソコンに無料でインストールできます!
(ソフトウェアによって利用対象者が異なります。)
 -Microsoft製品(Office, Visual Studio, Windows OS等)http://kudos.kindai.ac.jp/ees
 -ChemOffice Professional http://kudos.kindai.ac.jp/cms/html/chem.html
 -Mathematica Home Use http://kudos.kindai.ac.jp/cms/html/mathhome/stu.html
 -Autodesk製品(AutoCAD等)
  Autodesk社より学生・教員向けに無償ライセンスが提供されています。下記サイトをよく読み、各自で取得してください。
  Autodesk社の案内サイト:https://www.autodesk.co.jp/education/home
  使用資格と条件:https://www.autodesk.co.jp/education/joken
 -ArcGIS製品(Desktop ver、Pro等)
  地理情報システム(GIS)のArcGISを利用できます。総合社会学部 環境まちづくり系専攻の学生さんのみ私物のPCにイン
  ストールすることができます。詳細は小川喜弘准教授までお問い合わせください。

Kindai Mail、KUDOS BASKET等の近大生専用のWebサービスが使えます!

Kindai Mail(Gmail)でのメールの送受信、KUDOS BASKET(オンラインストレージ)で学内外のファイル共有、ITリテラシーの勉強等がWebブラウザでできます!一部スマートフォンからの利用も可能ですが、パソコンのほうが画面も大きく、スムーズに使えます!
詳しくはKUDOS WEB(http://kudos.kindai.ac.jp/)をご覧ください。

個人所有のパソコンからも印刷できます!

 平成29年9月現在、アカデミックシアターの複合機限定ですが、個人所有のパソコンやタブレットから印刷できます!
 http://kudos.kindai.ac.jp/service/print/theater

●どんなパソコンを買ったらよいか

  • Windows, Macであれば上述のMicrosoft Officeが使えますので、Officeが入っていないモデルを購入するとよいです。また、最新バージョンのOSが搭載されたパソコンを購入することをオススメします。
  • 毎日持ち運ぶものなので、薄型で軽量(1.4kg以下が目安)なモデルをオススメします。
  • 無線LAN機能が内蔵されていることが必須です。無線LAN機能が無いと、学内でWi-Fiを使うことができません。KUDOS Wi-Fiは無線LAN規格IEEE802.11a/g/n/acに対応していますが、電波干渉が少ないa/acをオススメします。
  • パソコンによって、スペック(CPU、メモリ、ディスク等)が異なるため、処理能力に違いがあります。インターネットやOfficeを軽快に使いたい場合は、CPUはCore i3相当以上、メモリは4GB以上が搭載されたパソコンを購入することをオススメします。ディスクはHDDよりもSSDの方が高速でオススメです。
  • 東大阪キャンパス内では電源を利用できる場所が限られていますので、自宅でバッテリーを充電した上でご持参ください。
  • 理工学部 情報学科については学科からパソコンの機種が指定されています。合格後、メーカー・機種、購入方法等を郵送でご案内しますので、そちらをご覧の上で購入してください。

●どこで買ったらいいのか

  • 上記の規格や構成を満たしているパソコンであれば、通販や量販店など、どこで購入しても構いません。
  • 近大生協では近大生向けの「近パソ」というパソコンを販売しています。「近パソ」を購入した場合、東大阪キャンパス内の近大生協でサポートを受けることが可能です。
    保証も手厚いので、初めてパソコンを購入される方は「近パソ」を検討してみてください。
    詳しくはこちら → http://hanshin.coop/kinkidai/support/byod.html

●セキュリティ対策について

インターネット上ではサイバー攻撃が蔓延しています。怪しいメールやWebサイトは開かないようご注意ください。また、セキュリティ対策ソフトを必ずインストールしてください。

  • 近大生協ではアカデミック価格でセキュリティ対策ソフトを購入できます。購入希望の場合は、21号館1階の近大生協ショップLeafへ。
    商品ラインナップはこちら→https://software.univcoop.or.jp/search_result?main=5&sub=9
    ※前述の「近パソ」にはセキュリティ対策ソフトが4年間分、セットになっているモデルもあります。その場合、別途ご購入いただく必要はありません。
  • Windows8, 8.1, 10であれば、Windows Defenderというウィルス対策機能が標準で搭載されています。有償のソフトより機能は劣りますが、最低限のセキュリティ対策は行えます。

●タブレットよりもパソコンの方がオススメです!

 ノートパソコンはWindowsやMac OS等が搭載されていますが、AndroidタブレットやiPadはスマートフォンと同じOSが搭載されているため、使用できるアプリケーションが大きく異なります。一般的にはWindowsやMac OSのほうが学習・研究向けのアプリケーションが多く存在します。また、画面やスクリーンキーボード、無線キーボードに小さいものが多いため、

  • グラフィックデザイン(Adobe Photshop,Illustrator, GIMP等)
  • 映像、音楽、画像の編集(Final Cut, iMovie, Adobe Premiere等)
  • Webサイトの作成、デザイン(Adobe Dreamweaver, エディタ等)
  • アプリケーションの開発(Xcode, Android Studio, Eclipse等)
  • 文書、プレゼンテーションの作成(Word, Excel, PowerPoint, Keynote等)

 などはパソコンのほうが得意です。ディスクのサイズもパソコンのほうが大きい場合が多く、プリンタ・マウス等の周辺機器もパソコンであれば簡単に使用することができます。また、職種にもよりますが、社会に出たらタブレットよりもパソコンを使う機会のほうが多いです。

 タブレットとパソコン、どちらにするか悩んでいるのであれば、パソコンの購入をオススメします!

●ご相談はKUDOSまで!
 KUDOSの開・閉館情報やお問い合わせ先はKUDOS WEBをご覧ください。
 http://kudos.kindai.ac.jp/