共通認証対応のWebサービス一覧ページ

共通認証対応のWebサービス一覧ページ

 近畿大学では、共通認証を採用しています。
 共通認証とは、ユーザID・パスワードを各システム間で連携させる仕組みで、1つのサービスにログインすれば他のサービスでのログインが不要となるシングルサインオン(SSO)と、セキュリティを向上させる2段階認証に対応しています。今後、近大UNIPAやMyライブラリー等のサービスも順次共通認証に対応していく予定です。
 現在の共通認証対応サービスを以下に記します。

共通認証対応のWebサービス一覧
Kindai Mail KUDOS BASKET KUDOS Knowledge
Gmailを利用した「@kindai.ac.jp」のメールサービスです。
Zドライブをインターネット経由で操作できるオンラインストレージです。
矢印サービスの案内 
情報リテラシーを学べる
e-Learningサービスです。
授業で使用します。
教育系ユーザID設定変更Web 2段階認証の設定
パスワード変更、Kindai Mailのエイリアス追加・変更、パスワードリセットの設定ができます。 2段階認証をオンにすると、IDとパスワードに加えて確認コードが必要となり、セキュリティを強化できます。
設定済みの方は、登録メールアドレスや確認コード受け取り方法の変更ができます。
e-Learning「りんりん姫」 eduroam JP
認証連携IDサービス
「OverDrive」
電子図書館サービス
情報倫理を無償で学習できるe-Learningサービスです。

矢印サービスの案内  学認
eduroamにおいて、強固なプライバシーを確保するための「仮名アカウント」発行サービスです。
矢印サービスの案内  学認
24時間いつでも、スマホやパソコンで
図書を借りて読むことができます。

矢印サービスの案内 学認
Marzen eBook Library 共通認証からのログアウト
学術書籍に特化した電子書籍配信サービスです。
矢印サービスの案内 学認
同じブラウザ上で使用するユーザIDを切り替える場合は、ログイン済みのサービスからログアウトし、さらに共通認証からログアウトした後、改めてログインしてください。

学認「学認(GakuNin)」対応サービス(学認とは?
Webサービスへのログイン方法

 各種Webサービスは、近畿大学の発行するユーザID(教育系ユーザID/事務系ユーザID)とパスワードを用いて
ログインし、ご利用いただくことができます。
 また、上記のWebサービス(※1)については、より安全かつ便利にログインするための仕組みとして、シングル
サインオン(※2)とID/パスワードに加え確認コードを入力することによってセキュリティを高める2段階認証を提供しています。
2段階認証の設定はアカウントの乗っ取りを防止する手段であり、ユーザIDをお使いの全ての方に強く推奨しています。 2段階認証はユーザ自身が設定を行うことにより利用することが可能になります。

  • 現在は上記のサービスのみ対応しています。今後、段階的に2段階認証をご利用いただけるサービスを拡充します。 全てのサービスで2段階認証がご利用いただけるようになるまでの間、2段階認証をご利用のユーザは、
    ユーザIDとパスワードのみによるログインと、2段階認証によるログインを併用いただくことになります。
  • シングルサインオン(SSO)とは、1回ログインするだけで全てのサービスが利用可能になる機能です。

2段階認証について

・2段階認証とは
・2段階認証の設定方法
 ・2段階認証の設定
 ・2段階認証の解除
・2段階認証の登録内容変更
・スマホを機種変更する際に行うこと
・2段階認証設定後のログイン方法
・ログイン時の注意点
・2段階認証に関するよくある質問集