Microsoftクラウドサービスの利用について

本学の学生・教員・職員はMicrosoft社が提供するクラウドサービス(本学での提供は、OneDrive for Business/Office Onlineの2つ)が利用可能です。はじめて利用する場合は、「利用対象者」「誓約事項」「利用マニュアル」を必ずご確認ください。

■利用可能なクラウドサービスについて

OneDrive for Business
マイクロソフト社が法人向けに提供するクラウド上のファイル共有サービスです。1アカウトにつき、最大1TBまでファイルを保存することが可能です。
(平成29年9月現在)

Office Online
マイクロソフト社が提供するWebブラウザ上のOfficeツールです。Officeアプリケーションをインストールしていない端末でもOfficeファイルの作成、編集、保存が可能です。なお作成したファイルは、OneDrive for Business上に保存されます。

■利用対象者

http://kudos.kindai.ac.jp/ees をご覧ください。

■誓約事項

クラウドサービスの利用にあたっては、利用条件および以下の誓約事項の遵守が必要です。

  • 利用者は、クラウドサービスの利用および管理に関して充分留意し、万一誓約事項に反する行為を行った場合は、すべてのサービスの利用を停止すること(制約事項に反する行為を発見した場合には即座にアカウントを停止します)。
  • 個人情報や機密情報を含む重要なファイルおよび法令(刑法、著作権法等)及び公序良俗に反するファイルは扱わないこと。
  • サービスの利用にあたっては、利用資格をもたない者にこれを利用させないこと。
  • サービスの利用は利用者の責任により行うこと。サービス利用時に発生したトラブルは、利用者の責任により対応すること。

One Drive for Business/Office Onlineの利用

OneDrive for Business/Office Onlineはマイクロソフト社が提供するOffice365の一機能として提供されています。Office365にログインしてご利用ください。

■Office365ログインページ
Office365 ログイン

Office365 ログイン

※ 利用には 近畿大学Office365アカウント が必要です。
  近畿大学Office365アカウント の作成については、

 を参照してください。

■利用までの流れ

 Microsoft Office365への登録(近畿大学Office365アカウントの作成)
  ↓
 Office365へログイン
  ↓
 クラウドサービス(OneDrive for Business/Office Online)の利用

■準備するもの

・近畿大学Office365アカウント
 (全てのマイクロソフト製品利用の共通アカウントとなります)

■利用マニュアル

クラウドサービスの利用方法を記載しています。

利用マニュアル(OneDrive for Business/Office Online)

利用マニュアル
(OneDrive for Business/Office Online)

■利用に関する注意事項
  • Office365 を利用するには、近畿大学Office365アカウントによるユーザ認証が必要です。
  • ライセンス契約の終了、もしくは卒業や転部、転・退職等により利用資格を失った場合は、該当する全てのサービスの利用が利用できなくなります。卒業・退職後等の前に、必要に応じてファイルのダウンロードを行ってください。
  • 本学で利用できるOneDriveは、「OneDrive for Business」です。個人ユーザ利用向けに一般に提供されている「OneDrive」とはサービス内容が異なります。
  • 個人情報や機密情報を含む重要なファイル、および法令(特に刑法、著作権法等)及び公序良俗に反するファイルは扱わないでください。
  • ファイルの共有は設定を誤ると情報漏えいにつながる恐れがあります。十分注意したうえでご利用ください。
■問合せ先

 ・Office365に関しては下記にお問い合せください。
 ————————————————————————————————————————
 日本マイクロソフト Officeインストールヘルプデスク
  TEL :03-4530-6175(受付時間 10:00-17:00 土日祝日、休業日を除く)
  Mail :msos@microsoft.com
 ————————————————————————————————————————