【学認】

GakuNin

学術認証フェデレーション「学認(GakuNin)」は、大学などの教育・研究機関や企業が提供するさまざまな
サービス(※1)を学内のアカウント認証機能(※2)を用いて利用することができる認証連携の仕組みです。
国立情報学研究所(NII)が中心となって運営しています。
 (※1)SP(サービスプロバイダ)と呼ばれます。
 (※2)IdP(アイデンティティプロバイダ)と呼ばれます。

近畿大学は2017年5月より学認に参加しました。これにより近畿大学の発行するユーザID(教育系ユーザID/
事務系ユーザID)・パスワードを用いて、各機関が提供する学認対応サービスを利用できるようになります。

図
            ※「学認」公式サイトより引用

■利用対象者

・学生(教育系ユーザID)
 ※東大阪・奈良・和歌山・広島・福岡キャンパスの学生で、大学発行の教育系ユーザID・パスワードを
  お持ちの方(大阪狭山キャンパスの方を除く)
・教職員(事務系ユーザID)
 ※近畿大学と雇用関係にある教職員(常勤・非常勤教員、専任・嘱託・契約職員等)で、成績入力や出
  張旅費申請、K-SHAREDなどを利用するときに必要となるユーザID(6桁の教職員番号)をお持ちの方

■ログイン・ログアウトの仕組み

・学認対応サービス(SP)にアクセスすると、近畿大学の提供する認証画面(IdP)が表示されます。
 図
・一度、この認証画面にてユーザID・パスワードによるログインを行うと、同じブラウザを開いている間は
 他の学認対応サービスにアクセスした際、改めてパスワード認証を行うことなく直接ログインすることが
 可能です(シングルサインオン)。
 この効力は、いずれかの学認対応サービス(SP)からログアウトしても、ブラウザを閉じるまでの間は継
 続します。
・【注意】学認対応サービスの利用を終了するとき、利用中の全てのサービス(SP)
 からログアウトした後は、安全のためブラウザを閉じる(IdPからのログアウト)ことをおすすめします。
 引き続きブラウザを開いている場合は、サービス(SP)を再び利用する際パスワード認証が不要となりま
 すが、反面、離席中などに第三者によってパスワード認証なしにサービスを利用される危険性がある点に
 留意してください。

■ユーザ属性情報の取り扱いについて(注意)

サービス(SP)を使用する際には、近畿大学の認証基盤サーバ(IdP)からサービスに対しユーザ属性情報が送信されます。
送信される属性情報は学認によって定められている以下の情報から、サービスが要求しているものが送信されます。
IdPで認証を行った時点で、属性情報をSPに送信することに同意されたものとみなします。

属性名 説明
organizationName (o) Kindai University 利用者の所属機関名(英字)
jaOrganizationName (jao) 近畿大学 利用者の所属機関名(日本語)
organizationUnitName Faculty of Law 機関内所属名称(英字)
jaOrganizationalUnitName 法学部 機関内所属名称(日本語)
eduPersonPrincipalName 教育系/事務系ユーザID 利用者を一意に定める永続的な識別子
eduPersonTargetedID https://idp.kindai.ac.jp/idp/s
hibboleth!https://sp.sample.
ac.jp/shibboleth-sp!+Lxxl7Q
LnCkaKguy5xjNLRBkdDc=
サービス側でユーザを特定することができないようにした識別子
eduPersonAffiliation “faculty”, “staff”, “student”
利用者の職種
eduPersonScopedAffiliation eduPersonAffiliationに
“@idp.kindai.ac.jp”を付加し
たもの
利用者の職種(スコープ付)
eduPersonEntitlement urn:mace:gakunin.jp:entitle
ment:security-learning.nii.a
c.jp:course-admin
特定のサービスが利用する権限・資格情報
surname (sn) Kindai 姓(英字)
jaSurname (jasn) 近大 姓(日本語)
givenName Taro 名(英字)
jaGivenName 太郎 名(日本語)
displayName Kindai Taro 表示名(英字)
jaDisplayName 近大 太郎 表示名(日本語)
mail 1234567890a@kindai.ac.jp メールアドレス

■利用可能なサービス(SP) ※2017年5月現在

サービス名 対象者 概要
学認連携Moodle講習サイト
(情報セキュリティ
e-Learning「りんりん姫」)
上記「利用対象者」の通り e-Learning教材を無償で受講できるサービスです。
本サイトで提供される情報倫理学習教材
「りんりん姫」は、近畿大学のすべての学生・教職員の方に受講を推奨しています
詳しくはコチラをご覧ください。
eduroam仮名アカウント
発行サービス
上記「利用対象者」の通り Wi-Fiサービス「eduroam」において、強固なプライ
バシーを確保するための「仮名アカウント」を発行
するサービスです。詳しくはKUDOS WEBの
eduroamサイトを参照ください。

■今後の対応サービス(SP)追加について

他の学認対応サービスを必要に応じ、今後順次追加する予定です。
    ※参考:SP一覧(学認の公式サイトへリンクします)

教育・研究等の利用目的で学認対応サービスを追加希望される場合は、
KUDOS WEBのお問い合わせフォームよりご相談ください。