KUDOS(キューダス) -近畿大学 情報処理教育棟-

令和2年度 新入生・在学生の皆様へ

近畿大学では、インターネット環境があればどこからでも利用できるさまざまなWebサービスを
提供しています。近大UNIPA(ユニパ)もその1つで、Web履修登録や成績、時間割、休講や
補講情報などを確認することができます。
Web履修登録について

近畿大学の授業を受講するためには、「近大UNIPA」でWeb履修登録をおこなう必要があります。
インターネット環境があればどこからでもWeb履修登録ができます。学内ですと自由利用として
開放されている情報処理施設が利用できます。他にもスケジュールなど、令和2年度Web履修登録の
詳細はコチラでご確認ください。

他にもKindai Mail(メールサービス)、KUDOS BASKET(学内外で利用できるオンラインストレージ
サービス)などがあります。これらWebサービスや学内に設置されているコンピュータの利用には、
「教育系ユーザIDとパスワード」が必要です。

教育系ユーザID・パスワードに関するお願い

1.「教育系ユーザIDとパスワード」を学外のWEBサービスで登録(利用)しないでください。
サイバー攻撃により通販サイト等のWebサイトからIDとパスワードが流出する事件・事故が多数
発生しています。たった一つのWebサイトから情報が流出すると、他のWebサイトに不正にログ
インされてしまいますので、同じID・パスワードを複数のWebサイトで使い回さないでください。
特に、本学のサービスを利用するための「教育系ユーザIDとパスワード」を学外のWEBサービスで
利用(登録)しないでください。

2.第三者に推測されにくいパスワードにすることが重要です。
名前や生年月日、数字などの単純な文字の並びにしていると、他人に推測され不正にログインされる
危険性が高まります。初期設定パスワードは、教育系ユーザID設定変更Webより複雑な
8文字~16文字までの半角英数字に必ず再設定してください。法則性のないランダムな文字列にすると
第3者に推測されにくいため安全と言えますが、複雑にすると覚えづらい、という方は、コチラ
参考にしてください。

3.2段階認証を設定すると、パスワードが盗まれても不正ログインを防止できます。
2段階認証を設定すると、ログインする際に、ID/パスワードの入力に加えて、確認コードの入力が
求められます。確認コードは、自分にしか確認できない電子メールやスマホアプリに
送付されるので、第三者にパスワードが盗まれてもアカウントの不正ログインを防止できます。
2段階認証の設定方法はコチラです。

パスワードリセット機能について

変更したパスワードを忘れてしまった時のために、自身でパスワードをリセットする機能があります。
パスワードリセット用ワンタイムパスワード通知定用メールアドレスをコチラより登録しておくと、
パスワードを忘れてしまった場合にパスワードのリセットを行うことができます。

パスワードリセット機能を使わずにパスワードを忘れた場合は、学生証を持参のうえ再発行の手続きを
してください。なお、パスワードの即時再発行は、在学期間中2回までです。
※3回目以降は、再発行に1週間かかりますので、ご注意ください。