【ゲストWi-Fi】

近畿大学の教職員に招待された学外来校者(以下、ゲスト)が無線LANにより、インターネットを利用することができます。近畿大学の情報システム利用ガイドラインに準じて適切に利用していただくことへの同意をお願いします。

■招待者

近畿大学教職員のみが、ゲストを招待できます。Wi-Fiを利用するためのユーザID・パスワードの発行は、K-SHAREDにログイン後【リンク集>業務関連リンク集>ゲストWi-Fi招待(東大阪キャンパス)】より、「近畿大学 ゲストWi-Fi 招待システム」のポータル画面よりおこなってください。ログイン後の画面に操作マニュアルを掲載しています。

■利用対象者

近畿大学教職員から招待を受け、招待メールに記載のゲストWi-Fiサービス用ユーザID・パスワードをお持ちの方
※発行されたゲスト用ユーザID・スワードには、有効期限があります。

■利用可能なネットワーク

認証方式の異なる2つのネットワークが利用できます。
(1)KINDAI_GUEST _X 【推奨】
  ユーザID・パスワードを1度設定すれば、以降(アカウント有効期限内のみ)は自動で
  GUEST Wi-Fiに接続できます。
(2)KINDAI_GUEST
  上記KINDAI_GUEST_Xで接続できない場合にお使いください。

■利用できるポート(サービス)

▼ウェブ
HTTP、HTTPs
▼メール
POP3s、IMAPs、SMTPs、Submission
▼リモート接続
 SSH
 ※東大阪キャンパス内でゲストWi-Fiに接続しても学外ネットワークの扱いとなります。
  学内ネットワークのみに提供されているサービスはできません。
  (例:近畿大学が契約している学習・研究支援のための各種データベースや電子ジャーナル)

■学外来校者(ゲスト)向け簡易利用手順

① パソコン・タブレットのWi-Fi機能をONにし、「KINDAI_GUEST_X」を選択します。
② 「ユーザID・パスワード」入力画面が表示されます。
③ 招待メールに記載の「ユーザID・パスワード」を入力してログインします。
  以上でネットワークへの接続は完了です

SSID(ネットワーク名) KINDAI_GUEST_X
セキュリティ WPA2エンタープライズ(または、802.1X EAP)
802.1X認証方式 EAP-PEAP
データ暗号化方式 AES


※端末の機種やバージョン(一部のシャープ製Androidなど)により利用できない場合があります。
 その場合は「KINDAI_GUEST」をご利用ください。


簡易利用手順でうまく接続できない場合は、以下を参照してください。
  ◆iOSでの接続方法
  ◆Androidでの接続方法
  ◆MacOS Xでの接続方法
  ◆Windows8/10での接続方法
  ◆Windows7での接続方法
  ◆うまく接続できないとき(KINDAI_GUESTでの接続方法)