Microsoft Office 2010(KMS版)の利用停止について

マイクロソフト製品のライセンス認証サーバのOSバージョンアップ(Windows Server 2010→Windows Server 2016)に伴い、Office 2010(KMS版 ※1 )がマイクロソフト社のサポート対象外となり、2018年4月23日(月)以降はライセンス認証ができなくなります。

4月23日から約半年経過すると機能制限モードとなり、Office 2010でドキュメントの新規作成、変更・保存ができなくなってしまいます。
お手数ですが、Office2013もしくは2016をDownloadStationよりダウンロードの上、再インストールしてご利用ください。

Office2013/2016のダウンロード・インストールの手順については、こちら( http://kudos.kindai.ac.jp/ees )をご覧ください。

なお、業務・研究上どうしてもOffice2010が必要な場合はMAK版をご利用ください。
DownloadStation( https://dls.kudos.kindai.ac.jp/ )にログイン後、「Microsoft Office 申請版 (申請者のみに提供)」よりMAK版のOffice2010を選択し、申請理由欄に理由を入力し、ダウンロード申請を行ってください。

※1 本学で提供しているMicrosoft Officeには、KMS版とMAK版の2種類があります。KMS版は定期的にマイク
   ロソフトとライセンス認証を行うもので、特別な事情が無い限り、皆様にはKMS版をご利用いただいてお
   ります。
   今回はOffice2010のKMS版のみサポート対象外となります。定期的なライセンス認証が不要なタイプの
   Office2010のMAK版は継続して利用可能ですが、2020年10月13日でサポート期限が切れます。


カテゴリー: お知らせ | 日付: