ファイル交換(共有)ソフトによる著作権侵害行為の禁止について

教職員、学生 各位

                                  
        ファイル交換(共有)ソフトによる著作権侵害行為の禁止について

 平素は情報処理教育棟(KUDOS)及び情報処理実習教室の運営に関し、ご協力賜り誠にありがとう
ございます。

 近時、ファイル交換ソフト※を悪用した著作権侵害が大きな社会問題化していることを踏まえ、
あらためて適正な学内情報ネットワークの利用について周知いたします。

 学内情報ネットワーク等の利用については、教育研究目的をはじめとする大学業務の遂行目的に
限るものとし、ファイル交換ソフト等による著作権侵害行為や学内規則等に違反する利用については
厳に慎むようお願い致します。
 また、著作権侵害行為及び個人情報等流出防止の観点から、原則としてファイル交換ソフトの導入
されたPC(パソコン)を学内ネットワークに接続することのないようお願いします。
 なお、ファイル交換ソフト等による著作権侵害行為などの違法行為に関しまして、不正行為者には
学内情報ネットワークの利用制限など厳正に措置します。

  またファイル交換ソフトは利用するだけでも、違法になったり違法行為に加担してしまったりする
ことになります。ファイル交換ソフトの利用状況は日本音楽著作権協会(JASRAC)等に常に監視されて
おり、違法行為と判断された場合、著作権法違反などの処罰の対象となります。

 著作権侵害を行わない・加担しないためにも、自宅などでもファイル交換ソフトを利用しないよう
にお願い致します。

※ファイル交換ソフト
インターネットを通じてファイルを不特定多数で共有することを目的としたソフトウェア(Winny、Share等)

【参考資料】
・ビジネスマン必携!知って得する著作権(http://www2.accsjp.or.jp/books/pdf/business.pdf)
・WinnyやShareを使わないで!(http://www2.accsjp.or.jp/books/pdf/file_sharing.pdf)

                                   問い合わせ先:総合情報システム部
                                                                   教育システム課
                                                                   kudos_support@ml.kindai.ac.jp

カテゴリー: 重要なお知らせ | 日付: