WEB 会議システム(V-CUBE)の利用方法

平成28年3月1日(火)より効率的な業務運営や経費削減を図ることを目的とし、WEB 会議システム
(V-CUBE)を導入しています。出張を伴う遠方の部署や取引業者との会議等では、積極的に本システムを利用してください。
※利用にあたってK-SHAREDからの申請が必要です。K-SHAREDを利用していない教員等が利用を希望する場合は、所属事務部の職員が申請者となり予約申請をしてください。


<利用申請できる対象者>

 「V-CUBE」の予約は、K-SHARED を利用している本学の常勤教員・職員(嘱託・契約含)のみ可能です。 WEB 会議への参加(招集)は、学内外の誰でも可能です。


<利用環境>

 「V-CUBE」の予約は、K-SHARED を利用している本学の常勤教員・職員(嘱託・契約含)のみ可能です。
 いつでもどこでもWEB 会議をおこなえます。※各自で準備してください。
 「V-CUBE」には1~5の会議室があり、それぞれ30人(30ユーザー)まで入室可能です。


<動作環境>

 株式会社ブイキューブ社Webサイトにある「動作環境」をご覧ください。


<利用方法>

 詳しい利用方法は、K-SHARED→ファイル管理→総合情報システム部 公開用ファイル管理
  > V-CUBEマニュアル(Web会議システム)にある「V-CUBE 利用者マニュアル」をご覧ください。


<注意事項>

   1. 予約申請は、原則2営業日前までにK-SHAREDからおこなってください。
   2. 申請対象期間は、原則当該年度内または6か月以内としてください。
   3. 申請が、総合情報システム部で承認されると申請者宛にK-SHARED上に連絡が届き、会議室の
     利用が可能となります。一斉休暇中等の長期休暇中は承認できませんので営業日期間に申請し
     てください。
   4. 予約承認後にキャンセル・変更が生じた場合は、総合情報システム部においてキャンセル処理を
     行う必要があります。相互利用の観点から必ず速やかに総合情報システム部へ連絡してくださ
     い。
   5. 予約申請・承認された会議室の貸出しは禁止します


<お問い合わせ>

  総合情報システム部
  Phone :06-6721-2332 内線3450
       06-6730-5880(ダイヤルイン)
  E-mail:kudos_support@ml.kindai.ac.jp