Mathematica Home Useライセンスの利用方法について

近畿大学キャンパスにおいてライセンス契約を結んでいる
Wolfram社のMathematicaのHome Useライセンスを使用して、
学生が自宅PCでもMathematicaを使用することができます。

Mathematica Home Useライセンスの利用方法について、
以下のとおりお知らせいたします。


〈利用対象者〉

  近畿大学キャンパス内に研究室を置いている、以下の学生です。
  ・理工学部専任教員の授業を受講している学部生
  ・総合理工学研究科専任教員の授業を受講している院生
  ※ただし、利用申請については学生の担当教員が実施してください。


〈対象端末〉

  ・本ソフトウェアがインストール出来る自宅PCは1台のみです。
  ・1人の学生で、1ライセンスのみの使用と致します。
  ・一度インストールした自宅PCを別の自宅PCに代える場合は、再申請が必要です。


〈利用方法〉

  (1)『A058_Mathematica ホームユーズライセンス・同意書』の作成を
     担当教員に依頼してください。
     (担当教員は、申請者として記載と押印を行い、各学部事務部の承認の上、
     KUDOS1Fインフォメーションへ申請してください。)

  (2)『Mathematica Home Use Student License申請マニュアル』を参照の上、
     Wolfram社のHPより使用申請をして、15日間の仮ライセンスによる利用を
     開始してください。
     ※手順(1)と(2)は並行して実施してください。

  (3)申請書が承認された後、KUDOSで認証作業を実施します。
     認証作業後、概ね2~3営業日後、Wolfram社よりメールが来ます。
     そのメールに従い、Web上でライセンス期間の延長を行ってください。


〈利用期限〉

  申請した年度の翌年度の5月31日まで


〈動作環境〉

  動作環境については、以下のWolfram社のHPをご覧ください。
  http://www.wolfram.com/mathematica/features/system-requirements.html


〈お問い合わせ〉

  総合情報システム部
  Phone :06-6721-2332 内線3450
       06-6730-5880(ダイヤルイン)
  E-mail:kudos_support@ml.kindai.ac.jp