ChemOffice Professionalの利用方法

PerkinElmer Informatics社のChemOfficeシリーズは、生物分野・化学分野などでの研究に必要とされるツールが1つにまとめられた統合パッケージソフトウエアで、化学構造式の描画ツールであるChemDraw Professionalを 核に分子モデリングのChem3D、化学情報データベースの構築を可能とするChemFinderが含まれています。 近畿大学では、ChemOffice Professionalのサイトライセンス契約を結んでいます。以下に利用方法を示します。

〈利用対象者〉

  理工学部・薬学部・農学部・生物理工学部の教員(非常勤含む)と学生に限定します。


〈対象ドメイン〉

  ChemOffice Professionalをダウンロードするには近畿大学のメールアドレスが必要となります。
  対象ドメインは、「@***.kindai.ac.jp」または「@kindai.ac.jp」」のみとなります。


〈ダウンロード・インストール手順〉

  ダウンロード・インストール手順を以下のサイトライセンス利用説明書に示しています。
   →Windows版はこちらをご覧ください。
   →Mac版はこちらをご覧ください。


〈動作環境 (Windows)〉

  1)ハードウェア動作環境
   ・RAM:32 bit OS(1GB) / 64 bit OS(2GB)
   ・CPU:1.6 GHz 以上 (推奨3.0 GHz 以上または Dual Core プロセッサ)
   ・ハードディスク空き容量:300 MB〜1 GB (1GBは ChemOffice Professional すべてのインス
    トール)
                ※インストールのみの容量。DB作成/展開は含まず。(推奨10GB)
   ・スクリーン解像度:1024 x 768 以上
  2)ソフトウェア動作環境
   ・Windows 7 (32/64 bit) / Windows 8.1 (32/64 bit) / Windows 10 (32/64 bit)
   ※Chem3D ver15 以降では、GAMESS の公式サイトからダウンロードできるコンパイル済みの
    64bit バージョンのみサポート。詳しくは、PerkinElmer Informatics社のWEBサイトをご覧く
   ださい。
  3)ブラウザ環境
   ・Internet Explorer 9.0 / 10.x / 11.x
   ・Mozilla Firefox 27.0 / Chrome 32.x
  4)Office
   ・Microsoft Office 2010 (32 bit) / Microsoft Office 2013 (32 bit) / Microsoft Office 365 (32 bit)


〈動作環境 (Mac)〉

  1)ソフトウェア動作環境
   ・Mac OS X 10.10 (Yosemite) / Mac OS X 10.11 (El Capitan)
  2)ブラウザ環境
   ・safari 9 / Mozilla Firefox 28 / Google Chrome 32-38
  3)Office
   ・Microsoft Office 2011 / Microsoft Office 2016 / Microsoft Office 365


〈留意事項〉

  1)Activation時に必要となるシリアル番号は、パソコン3台にまで適用可能です。
    しかしながら、同一セグメント上にある複数のPCに適用する事はできません。
  2)Windows 版ソフトウェアはChemOffice Professionalにあるすべての機能を利用可能ですが、
    Mac 版ソフトウェアは、ChemDraw Professional の機能しか利用できません。


〈お問い合わせ〉

  総合情報システム部:06-6730-5880(内線3450)
  E-mail:kudos_support@ml.kindai.ac.jp