近畿大学 ウイルス対策ソフトウェア(SEP)のご利用について

教職員各位

近畿大学では「Symantec Endpoint Protection (以下SEP)」を教職員向けに提供しています。
大学の教室・研究室・事務所等にてパソコンをご利用する際には、ウイルス対策ソフトウェアを必ず
インストールするようにしてください。
なお、ウイルス対策ソフトウェア(SEP)を利用する際は、利用対象および誓約事項に留意し、
インストールを行ってください。


■利用対象対象パソコン
・近畿大学より配布された業務用パソコン
・近畿大学で利用する教育・研究用のパソコン
 (「学部予算」や「研究費」、「その他外部資金」などで購入したもの)
※大学資産のパソコンが対象です。個人所有のパソコンでは利用できません。
ただし、医学部のみ私費購入パソコンも対象となります。


■利用対象者
下記のキャンパス・組織の教員、職員(※1)が対象となります。

東大阪キャンパス+各出先機関(※2)
 Symantec社とのSEPアカデミックサブスクリプションプログラム契約により、学内資産のパソコンに無制限にインストール可能です。

対象 教育系ネットワークでの利用 事務系ネットワークでの利用
教員 職員 教員 職員
提供可否

広島キャンパス
 Symantec社とのSEPアカデミックサブスクリプションプログラム契約により、学内資産のパソコンに無制限にインストール可能です。

対象 教育系ネットワークでの利用 事務系ネットワークでの利用
教員 職員 教員 職員
提供可否

大阪狭山キャンパス(※3)
 Symantec社とのSEPアカデミックプログラム契約により、利用者数に基づくボリュームライセンスとなっています。大学資産のパソコンに加えて私費購入パソコンもインストール対象となっています。

対象 教育系ネットワークでの利用 事務系ネットワークでの利用
教員 職員 教員 職員
提供可否 × ×

その他キャンパス
 お手数ですが、利用可能なウイルス対策ソフトについては所属キャンパスの担当部署へお問い合わせください。


※1 利用できる教員・職員には、非常勤教員、定時職員・派遣職員も含まれます。
※2 東大阪キャンパスには、東大阪ではないロケーションの各出先機関(水産研究所等の各研究所、附属農場、バイオコークス研究所等)が含まれます。
※3 大阪狭山キャンパスには、近畿大学附属看護専門学校、医学部附属病院が含まれます。
  大阪狭山キャンパスの方でSEPに関してご質問がある方は、本ページ最下部に記載の医学部情報システム課までお問い合わせください。


■利用対象オペレーティングシステム
シマンテック社のHPにてご確認ください。
https://support.symantec.com/ja_JP/article.INFO3982.html


■注意事項
・利用する場所(キャンパス、教室、事務室など)や使用するOSにより、インストーラが異なります。
 ダウンロードを行う際は、環境に応じたインストーラをダウンロードしてください。
・本学が配布するSEPは、近畿大学のネットワークに接続された時のみ定義ファイルの更新が行えます。
・学外のネットワークからウイルス定義ファイルをダウンロードすることはできません。
 (※大学の事務系・教育系ネットワークを持たない研究所・各センター等はSEPマネージャー管理外のインストーラを用意していますので、そちらをご利用ください。)


■誓約事項
ソフトウェアの利用にあたっては、以下の誓約事項の遵守が必要です。

・利用者は、ソフトウェアの利用および管理に関して充分留意し、万一誓約事項に反する行為を行った
 場合は、申請したすべての対象ソフトウェアをすべて削除すること。
・申請内容に変更が生じた場合は、速やかに総合情報システム部に届け出ること。
・利用者は、利用者もしくは第三者によって、申請した機器以外の機器に本申請で借用したソフトウェア
 をインストールしないこと。
・本システムでダウンロードしたソフトウェアは、不正にコピーしたり第三者に渡したりしないこと。
・インストール作業は利用者の責任により行うこと。インストール後のソフトウェア利用時に発生した
 トラブルは、利用者の責任により対応すること。
・ソフトウェア利用にあたっては、利用資格をもたない者にこれを利用させないこと。
・ライセンス契約の終了、転・退職、もしくは卒業や大阪狭山キャンパス外への移動により利用資格を
 失った場合は、該当する全てのソフトウェアを速やかに削除すること。

※不明な点等は総合情報システム部にお問い合わせください。


■目次


1 製品のダウンロード(Windows・Mac共通)
2 製品のインストール(Windows)
3 製品のインストール(Mac)



1 製品のダウンロード(Windows・Mac 共通)

本学より付与されている事務系ユーザID (教職員番号) とパスワードを使用して
近畿大学Download Stationにログインし、ダウンロードを行います。

※本システムには不正アクセス防止のため、海外からアクセスできません。
 国内のネットワーク(学内外からアクセス可)からアクセスしてください。
 また、各ソフトウェアはサイズが大きくダウンロードに時間がかかることから、
 学内ネットワークからの接続を推奨します。


① 下記のリンクより、Download Stationへアクセスします。

Download Station ログインページ

Download Station
ログインページ

② ログイン画面が表示されます。 「事務系ユーザID」と「パスワード」を入力し「ログイン」ボタンをクリックしてください。

antivirus画像

③ 続いて「ソフトウェアのダウンロード」をクリックします。

antivirus画像

④ 製品選択画面が表示されます。

antivirus画像


赤枠の「+」をクリックするとツリーが開きます
利用場所を選択すると、右の検索結果一覧にソフトウェアが表示されます。
ダウンロードを行う製品を選び、「選択」ボタンをクリックください。

antivirus画像

⑤ 製品を選択後、下記画面が表示されますので、本項目を参考に手順を進めてください

antivirus画像

  ① 選択した製品名やOS・言語が表示されています

  ② インストールを行うPCの正確な台数を入力してください

  ③ インストールの有効期限が入力できます 有効期限を過ぎるとインストールが行えません

  ④ 不正利用防止の為、インストールの際に必要となる実行パスワードを設定してください

  ⑤ 利用規約が記載されていますので確認してください

  ⑥ 利用規約の内容に問題が無ければ「同意します」を選択してください


⑥ 正しく入力後に「同意します」にチェックすると下段のボタンがオレンジ色に変わります。 右側の「ダウンロード」をクリックし、ダウンロードを行います。 ポップアップが表示されますので「OK」をクリックします。

antivirus画像

認証プログラム番号が表示されます。
前項目にて設定した実行パスワード認証プログラム番号がインストールの際に必要となります。

antivirus画像

認証プログラム番号のメモを行った後、製品のダウンロードを行います。 表示されているポップアップから「ファイルを保存」を選択してダウンロードを行ってください。

antivirus画像

※保存先はOSやブラウザによって異なります。空き容量に注意して保存先を選択してください)     ※Macの場合はexeではなくzipファイルとなります。



2 製品のインストール(Windows)

ここではWindowsでのインストールについて解説します。
※Macをご利用の方は 3 製品のダウンロード(Mac)へ進んでください。

antivirus画像

① ダウンロードを行った製品をクリックし、インストールを開始します。
  ※下図はSEP12.1のものです。新しいバージョンに更新されると製品名も変わります。
  ※拡張子はexeです

antivirus画像

② Download Station のインストーラが表示されますので「Yes」をクリックしてください
 続いてユーザーアカウント制御が表示されますので「はい」をクリックしてください
 (お使いのOS・ブラウザによって表示が変わります。図はWindows10の場合です)

antivirus画像

③ プログラムが展開されますので、しばらくお待ちください。(15秒~60秒程度)
 展開後、下記の画面が表示されますので、本項目を参考に手順を進めてください

antivirus画像

  ① ダウンロードの際に保管した認証プログラム番号認証プログラム番号をここに入力します

  ② 「チェック」を行います。正しい番号であれば、製品名などの情報が下段に表示されます

  ③ 内容が正しいかどうかを確認してください。違っていたらダウンロードからやり直してください

  ④ ダウンロードの際に設定した実行パスワードをここに入力し、「チェック」を行ってください

  ⑤ パスワードが正しければ「実行」がクリックできるようになります。
   「実行」をクリックし、インストールを行います

(エラー例)

antivirus画像

④ インストールが開始されます。
  下図が消えればインストールは完了となります

antivirus画像

⑤ インストール完了後、Download Station のインストーラを閉じます。
  「終了」をクリックして閉じてください。
  作業完了後、使用したインストールファイルは再利用ができませんので削除してください。

antivirus画像

⑥ 終了後、下図を参考にアイコンが表示されているかどうか、確認を行ってください。

antivirus画像

以上でSEPのインストール作業が全て完了となります。
※インストール完了後、OS再起動要求の画面が表示されますので、画面に従いOS再起動を行って
 ください。

学内ネットワークへの接続中は、ウイルス定義が自動で常に更新されます。



3 製品のインストール(Mac)

antivirus画像

① ダウンロードしたファイルは破損防止の為にzipで圧縮されていますので、先ず解凍します。 続いて、解凍したファイル(インストーラ)を実行してください。

antivirus画像

(※注意点)
 Macでインストール作業を行う場合、「開発元が未確認のため開けません。」
 という警告メッセージが表示される場合があります。

 この警告が出た場合は、「OK」をクリックして画面を閉じ、ファイルを右クリックから
 選択して実行してください。
 右クリック後は「未確認です。開いてもよろしいですか?」と変化しますので、
 「開く」をクリックすると作業を進める事ができます。

antivirus画像

② 実行後、下記の画面が表示されますので、説明を参考に手順を進めてください

antivirus画像

  ①ダウンロードの際に保管した認証プログラム番号をここに入力します

  ②「チェック」を行います。正しい番号であれば、製品名などの情報が下段に表示されます

  ③内容が正しいかどうかを確認してください。違っていたらダウンロードからやり直してください

  ④ダウンロードの際に設定した実行パスワードをここに入力し、「チェック」を行ってください

  ⑤パスワードが正しければ「実行」がクリックできるようになります。
   「実行」をクリックし、インストールを行います

実行をクリック後、下段に進行状況が表示されます。 インストールが開始されるまで、しばらくお待ちください(30秒~120秒ぐらい)


antivirus画像

(エラー例)

antivirus画像

③ インストールを開始します。 インストール後にシステムの再起動が必要となります。 他に作業中のファイルがあれば全て保存し「続行」をクリックし、 使用許諾契約に問題が無ければ「同意&インストール」を選択してください。

antivirus画像

④ OS起動時のパスワードを入力し「ヘルパーをインストール」をクリックしてください。

antivirus画像

⑤ この画面が表示されましたら「終了&再起動」を選択します。

antivirus画像

⑥ 再起動後、OSの画面右上にアイコンが表示されます。 アイコンをクリックし「LiveUpdate」→「ライブアップデートの実行」を選択してください。

antivirus画像

⑦ ライブアップデートが始まります。 「ソフトウェアは最新です」の表示が出れば「OK」をクリックしてください。

antivirus画像

⑧ 以上でMac OS へのSEPインストールが完了です。 学内ネットワークへの接続中は、ウイルス定義が自動で常に更新されます。

antivirus画像

※Download Station のインストーラが開いている場合は「終了」をクリックして閉じてください。 作業完了後、使用したファイルは再利用ができませんので削除してください。

antivirus画像


■よくある質問

下記リンクにてご確認ください。

FAQ(よくある質問)

よくある質問はこちら


■問合せ先

 総合情報システム部
 Phone:06-6721-2332 内線3450
     06-6730-5880 (ダイヤルイン)
 E-mail :

 医学部情報システム課
 Phone:072-366-0221 内線3631
 E-mail :